アトピー性皮膚炎Q&A

食べない方がよい物はありますか?

アトピー性皮膚炎のアレルゲンでなくても、症状を悪化させる可能性があるといわれている食べ物があります。 たとえばお菓子などの甘い物、脂肪分が多く含まれる食べ物、香辛料をはじめとした刺激物などが挙げられます。 こういった物は、食べてもまったく大丈夫とはいえないのですが、個人差もありますので、完全にやめる必要はありません。ただし、アトピー性皮膚炎の症状が出ている時は、控えめにしたほうがいいでしょう。

監修日本医科大学大学院 皮膚粘膜病態学 教授 佐伯 秀久 先生

疾患について

治療について

日常の注意・心配事項について

×子どもの
アトピー性皮膚炎