アトピー性皮膚炎のお話だよ! 
教えて!モグラ晴ノ介⑤

アトピー性皮膚炎の治療 【監修】地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター皮膚科 片岡 葉子 先生

治療の目標

アトピー性皮膚炎では、次の状態になることを目標に治療が行われます

1

症状がないか、あっても軽微で、日常生活に支障がなく、薬物療法もあまり必要としない状態に到達し、その状態を維持する

2

このレベルに到達しない場合でも、症状は軽微または軽度で、日常生活に支障をきたすような急な悪化が起こらない状態を維持する

ぐっすり眠りたい、勉強や仕事に集中したいなど、より具体的な治療の目標(ゴール)を持つことも大切です。

  • ぐっすり眠りたい
  • 勉強や仕事に集中したい
  • おしゃれを楽しみたい

治療の3本柱

アトピー性皮膚炎にはさまざまな治療法があり、症状やその程度に応じて、組み合わせて治療されます。
「薬物療法」、「スキンケア」、「悪化因子への対策」が治療の3本柱です。

薬物療法

薬物療法皮膚の炎症を抑えるために、科学的に有効性が検討されている薬を使用して治療を行います。
薬物療法は「外用療法」と「全身療法」に大別されます。塗り薬は「外用療法」、飲み薬や注射は「全身療法」に含まれます。

詳細はコチラ
薬物療法

スキンケア

スキンケア皮膚のバリア機能を保つために、
入浴やシャワーなどで、やさしく汚れを落として、
洗った後には十分な保湿をします。

詳細はコチラ
スキンケア

悪化因子への対策

悪化因子への対策汗、ストレス、ハウスダストやダニなど、
アトピー性皮膚炎の悪化因子はひとによって異なります。
あなたの悪化因子を見つけ、取り除きましょう。

詳細はコチラ
悪化因子への対策