アトピー性皮膚炎の症状と原因 【監修】地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター皮膚科 片岡 葉子 先生

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の症状は、かゆみのある湿疹が特徴です。
「赤くなる」、「赤いブツブツ」、「ジクジクで液が出る」、「ボロボロ皮がむける」、といった湿疹があらわれます。長引くと皮膚が「硬くゴワゴワ」になっていきます。

  • アトピー性皮膚炎の症状写真:赤くなる
  • アトピー性皮膚炎の症状写真:赤いブツブツ
  • アトピー性皮膚炎の症状写真:ジクジクで液が出る
  • アトピー性皮膚炎の症状写真:ボロボロ皮がむける
  • アトピー性皮膚炎の症状写真:硬くゴワゴワ

湿疹は体の左右対称にあらわれることが多く、顔、首、頭、ひじ、ひざ、おなかや胸から背中にかけてなどが症状の出やすい部位です。年齢とともに湿疹の出やすい部位が変わっていきます。

アトピー性皮膚炎が発症しやすい部位

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患のひとつで、ダニ・ハウスダスト・食物などアレルギーの原因となる物質(アレルゲン)が、皮膚の内部に侵入し、炎症やかゆみを引き起こしているものと考えられます。
正常な皮膚は「バリア機能」を備えていて、アレルゲンの侵入をブロックできるのですが、アトピー性皮膚炎の皮膚はバリア機能が低下していて、アレルゲンが簡単に侵入できる状態にあります。

正常な皮膚とアトピー性皮膚炎の皮膚の表面と内部の断面図

アトピー性皮膚炎を悪化させる要因は、人によってさまざまですが、何か1つの要因ではなく、複数の要因が重なり合って起こるケースが多くみられます。代表的な悪化要因には、汗、ストレス、ハウスダストやダニ、細菌・カビ、食物などがあげられます。

  • アトピー性皮膚炎を悪化させる要因:汗
  • アトピー性皮膚炎を悪化させる要因:ストレス
  • アトピー性皮膚炎を悪化させる要因:ハウスダスト・ダニ
  • アトピー性皮膚炎を悪化させる要因:細菌・カビ
  • アトピー性皮膚炎を悪化させる要因:食べ物