これからの管理目標 【監修】独立行政法人国立病院機構 相模原病院臨床研究センター
臨床研究センター長 谷口 正実 先生

喘息の管理目標は、「健康な人と変わらない日常生活を送ること」です。
これまでできなかった日常生活の目標を主治医と相談して立ててみましょう。

健康な人と変わらない日常生活を送る

日本アレルギー学会:喘息予防・管理ガイドライン 2018, 協和企画 , 2018, p.3より作成

喘息のコントロールのために「治療日誌」をつけましょう

体調の変化を「治療日誌」に記録し、受診の際には、かかりつけのお医者さんにも確認してもらいましょう。

※喘鳴(ぜんめい):呼吸時にゼーゼー、ヒューヒューという音がでる。