元バレーボール女子日本代表 大山加奈さん
「呼吸を整える親善大使」に就任!

呼吸を整える親善大使とは

この度、アスリートヨガの資格を持つ元バレーボール女子日本代表の大山加奈さんが“ヨガ・エクササイズ”の実践を通しながら、呼吸の大切さをお伝えする「呼吸を整える親善大使」に就任。“呼吸を整える”をテーマに、皆さんに呼吸のことを改めて知っていただきながら、日常的に行うことができる簡単なアクティビティをご紹介していきます。

大山加奈さん就任の背景

アスリートとしてだけでなく、女性として、妻として、母親として、様々な顔を持つ大山加奈さん。選手時代も現役引退後も含め、これまでに様々な怪我や疾病を患うご経験をされ、乗り越えてきました。また、アスリートヨガトレーナーの資格を持ち、日頃から健康やライフスタイルに向き合いながら、疾患啓発にも積極的に取り組まれています。そういった経験や活動をされている大山加奈さんは、ご自身の身をもって“呼吸の大切さ”をよくご存知でいらっしゃいます。このような背景から、この度、「呼吸を整える親善大使」にご就任いただきました。

大山加奈さんから親善大使就任コメント

※動画コンテンツは、10月以降順次公開予定。

大山加奈さんプロフィール

力強いスパイクを武器に日本をアテネ五輪へ
導いた
元バレーボール女子日本代表

1984年6月19日生まれ。小学校2年生からバレーボールを始め、小中高全ての年代で全国制覇を経験。高校卒業後は東レ・アローズ女子バレーボール部に入部した。日本代表には高校在学中の2001年に初選出され、オリンピック・世界選手権・ワールドカップと三大大会すべての試合に出場。力強いスパイクを武器に「パワフルカナ」の愛称で親しまれ、日本を代表するプレーヤーとして活躍した。2010年6月に現役を引退し、2021年に不妊治療を経て双子の女の子を出産。現在は全国での講演活動やバレーボール教室、解説、メディア出演など多方面で活躍しながら、バレーボールを通してより多くの子どもたちに笑顔を届けたいと活動中。アスリートヨガ指導員(初級)の資格を持つ。

img person img person