文字サイズ

Performance 【監修】東北大学大学院医学系研究科 機能薬理学分野 教授 谷内一彦先生

ここでいう「パフォーマンス」とは、日常生活に必要な集中力・判断力・作業能率のことを指します。特別な場面だけでなく、職場や学校生活、家庭などの何気ない生活シーンにこそ、大切にしたいパフォーマンスがあります。
しかし、花粉症やアレルギー性皮膚疾患などのアレルギーをお持ちの方は、その症状によってたびたび悩まされ、ふだん通りのパフォーマンスを発揮しにくくなっています。
また、アレルギーの治療に使われる薬のひとつ、「抗ヒスタミン薬」が脳に移行し、脳内でのヒスタミンのはたらきをブロックすることによっても、知らず知らずのうちに「パフォーマンスの低下」が起こることがわかっていて、これは「インペアード・パフォーマンス」といわれます。

ここでは、アレルギーの症状や薬とパフォーマンスとの関係について解説し、また、さまざまな職業の方が大切にしているパフォーマンスについてもご紹介します。

そらいろレター プロジェクト