文字サイズ

日常生活の工夫 【監修】大阪大学大学院医学系研究科 皮膚科学教室 教授 片山一朗先生

皮膚のかゆみが強いときは、ついかいてしまってかゆみがさらに強くなったり、湿疹化してしまうことを防ぐために、できるだけ早めに病院を受診し、原因に合った治療を行うことが大切です。でも、かゆみが弱い場合や、病院へ行くまでのかゆみ対策として、スキンケアを行い、日常生活面で注意することにより、ある程度かゆみをコントロールすることができます。
こちらでは、かゆみをコントロールするために、自分でできる対策についてご紹介しましょう。

『かゆみ日誌』でかゆみをコントロール

自分のかゆみの状態を知り、かゆみのコントロールにつなげるためのツール、『かゆみ日誌』のご紹介です。

詳しくはこちら

かゆみをおさえる日常生活

日常生活でかゆみをおさえるために重要な、住環境や服装、身だしなみの注意点などについて解説しています。

詳しくはこちら

スキンケア

皮膚の清潔やうるおいを保つためのスキンケアや、紫外線に対する注意点などを解説しています。

詳しくはこちら

汗とアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の患者さんにとっては症状を悪化させるイメージの強い「汗」。その汗の良い面を生かして生活を楽しむ方法を解説します。

詳しくはこちら

そらいろレター プロジェクト