文字サイズ

病院で治療するメリット 【監修】島根大学医学部 耳鼻咽喉科 教授 川内秀之先生

あなたに合った最適な治療が受けられる

花粉症は、人によって原因となる花粉や症状の出方、重症度が違います。また、症状によって日常生活のどのようなことに影響するかも人それぞれです。
病院では、お医者さんがあなたの花粉症の原因になっている花粉を診断し、また症状の出方や重症度に基づいて数種類ある飲み薬や点鼻薬などのなかから最適な薬を選び、適切に組み合わせて処方してくれます。また、症状を軽くするために、あなたに適したセルフケアなどのアドバイスをしてくれることもあるでしょう。このように、病院ではあなたに合った最適な治療を受けることができるのです。

安心して治療が進められる

薬には、市販薬、病院で処方される薬のどちらであっても、少なからず副作用があります。でも、病院ではお医者さんがその副作用による影響も考えて、あなたに適した薬を選んでくれるので、より安心して治療を進めることができます。また、定期的に診察を受けていれば、自分の症状や薬について気になることがあったときにお医者さんに相談したり、治療の見直しができる場合もあります。

通院の手間、わずらわしさがネックに

そうはいっても、いざ病院へ行くとなると、近くの病院を探したり、定期的な通院が必要であったりと、ある程度手間がかかることも事実です。「薬店で市販薬を買った方が手軽」と感じることもあると思います。したがって、市販薬を購入する前には、自分の症状を薬剤師さんに相談することが重要です。また、病院で市販薬のアドバイスを受けることで、治療期間や治療費の節約につながる場合もあります。

そらいろレター プロジェクト