文字サイズ

花粉症が仕事に与える影響 【監修】島根大学医学部 耳鼻咽喉科 教授 川内秀之先生

花粉症がどれくらい仕事に影響を及ぼすのかを把握するために、花粉症に悩むビジネスマン1,032人を対象にアンケート調査が実施されました。その結果をご紹介します。

花粉症による仕事への支障

調査したビジネスマンの90%以上が、「花粉症は仕事のパフォーマンス、すなわち労働生産性にマイナスの影響を与える」と回答しました。花粉症の症状は、仕事へ大きな支障をきたし、労働生産性を低下させていることが明らかになりました。

花粉症による仕事への支障
ー花粉症に悩むビジネスマンを対象としたアンケート調査結果

Q.花粉症は仕事のパフォーマンス、すなわち労働生産性にマイナスの影響を与えるものとお考えでしょうか? はい92.3% いいえ7.7%

荻野 敏 他:診療と新薬 47(8):751, 2010より

花粉症の薬による仕事への影響

また、76.2%が花粉症の薬の副作用による「集中力・判断力の低下」を感じており、「眠気・だるさ」を感じている人も71.3%いることが示されました。「車の運転や仕事への影響を考えて花粉症の薬の使用を避けた経験があるか」の問いに対しては、半数以上が「ある」と回答しており、薬の副作用によるパフォーマンス低下を懸念して、服用機会を奪われている人が多いことが明らかになりました。

花粉症の薬による仕事への影響
ー花粉症に悩むビジネスマンを対象としたアンケート調査結果

Q.花粉症の薬の使用時、以下よりご自身で仕事中に経験されたことについてお知らせください。 眠気・だるさを感じた71.3% 集中力・判断力の低下を感じた76.2% 上記以外の形で、仕事中に何らかのパフォーマンスの低下を感じた21.4% その他7.1% なにも感じなかった5.7%
Q.車の運転や仕事への影響を考えて、花粉症の薬の使用を避けた経験はありますか? ある54.6% ない45.4%(n=760)

荻野 敏 他:診療と新薬 47(8):751, 2010より

そらいろレター プロジェクト